握手二人の男

長塚ビジネス戦略研究所

経営者の皆さまの

お悩みを解決します!

業績改善支援

業績改善のポイントは弱点に対する対応と資金繰りの確保です。過去の事業実績を分析して弱点を把握とその対応を一緒に考えます。もちろんそのマイルストーンを織り込んだ改善計画書の作成やアフターフォローの実施(モニタリング)、金融機関との調整のサポートまでしっかりお手伝いいたします。

※事業改善計画書の策定費用に関して、補助金が活用できる場合がございます。

販路拡大支援
 

販路拡大のポイントは、御社の商品の特徴(コスト、数量、利益率)をしっかりと把握することです。過去の事業実績の分析を行い、販売計画(事業計画)を策定し、マイルストーン(中間目標点)を着実にクリアしていくことが大切です。

※早期経営改善計画等の策定費用に関して、補助金が活用できる場合がございます。
 

新規開業支援

新しく事業を始めたい!あなたのその夢のかなえてみませんか。そのために必要なこと、それは業務に関する技術や知識だけではありません。創業計画の策定に加え、会社の設立手続き、税金や社会保険の知識も必要です。
開業までのアウトラインをしっかりとサポートし、必要な場合は提携する税理士などの専門家にしっかりとお繋ぎいたします。

代表プロフィール

nagatsuka_profile.jpeg

長塚 忠(ながつか ただし)

1966年、茨城県取手市生まれ。
大手地方銀行にて約20年間融資業務に従事。その間、上場企業へ業務出向し、融資折衝、資金繰り管理、海外子会社設立、総務・人事関連、コンプライアンス業務等を幅広く担当。
2017年に銀行を退職、不動産会社にて、仲介業務や経営コンサルティングを行う。2018年からは独立行政法人日本年金機構にて、社会保険新規適用業務や諸届審査を担当。
2020年11月独立し、長塚ビジネス戦略研究所を設立。

有資格は、経営革新等支援機関(経済産業省)、ファイナンシャルプランナー(中小企業事業相談・個人資産相談業務)、宅地建物取引士など。中小企業119(旧ミラサポ)の派遣専門家も登録。

これまでの主な支援実績は、金属製品製造業、運送業、物販業、飲食店、美容店など幅広い。
経営者と銀行の橋渡し役のほか、企業の現在と未来を支える業務全般に携わっている。

人生100年時代、生涯現役をモットーに、お客様とともに健康で楽しく歩み続けたい。

 
事業継承支援

超高齢化社会に進むニッポン。益々お元気にご活躍の経営者様であっても、大切なご会社を継承しなければならない時は必ずやってきます。ご継承される方が身内であれ外部の方であれ、今皆様がやるべきことは今後の目標と継承時期を明確にして、御社の企業価値を高めていくことです。
ご会社のご事情に応じた事業所承継対策を弊所の5つの視点でしっかりとお手伝いいたします。

*計画等の策定費用に関して、補助金が活用できる場合がございます。

ライフプランニング

超高齢社会となったニッポン。ご引退後の自由な時間も益々長くなると思います。
ファイナンシャルプランナーでもある認定支援機関がご会社のお手伝いだけでなくご経営者様個人のライフプランニングのご相談も

お受けいたします。


具体的な実務に関しましても提携する税理士等専門家がおりますので、安心してお任せください。

不動産の有効活用

先祖代々のご資産、でも金融機関の担保であったり、未活用の不動産はございませんか。
不動産の有効活用をお考えでしたら、宅地建物主任者でもある認定支援機関が、ご相談をお受けいたします。

 

ご売却をご希望される場合も提携する不動産会社を通じて直接のお取り扱いが可能です。もちろん金融機関等との調整もしっかりとサポートいたします。

弊所は5つの視点で経営のご相談に応じます!
  • 元銀行、融資担当者

  • 一般企業の財務・会計担当者

  • 一般企業の人事・労政担当者

  • ファイナンシャルプランナー

  • 宅地建物取引主任者

【主な経歴】

◆地方銀行勤務27年。一般企業への出向経験(2年)があります。

(元銀行員で簿記会計業務を熟知。出向経験から企業と銀行の双方の立場を理解しています。)
◆日本年金機構勤務2年。(社会保険業務等人事労政業務も対応可能です)

【資格等】

・経営革新等支援機関(経済産業省)ID 106712001311
・FP 中小企業事業相談 第2F3-1-03-003177号
・FP 個人資産相談業務 第2F2-1-03-009685号
・宅地建物取引士(千葉県知事)第070765号
・中小企業119(旧ミラサポ)専門家派遣登録専門家

【主な支援実績】

・金属製品製造業:資金繰り、販路開拓、労務・人事等
・飲食店:金融機関借入、販路開拓、資金繰り、社会保険・労務,各種助成金等活用手法
・物販業:資金繰り、金融機関借入、各種助成金等活用
・物販業:社会保険・労務、経営全般
・産廃運搬業:会計記帳業務内製化、経営合理化等
・自動車整備業:資金繰り改善
・美容室:各種助成金活用
・NPO法人の支援内容:会計記帳業務内製化、各種助成金活用
・機械器具販売業の支援内容:新規事業計画サポート(計画書)、助成金活用

お問い合わせ

長塚ビジネス戦略研究所 代表 長塚 忠
 取手オフィス  〒302-0024 取手市新町1-9-1 501区画
 流山オフィス  〒270-0127 流山市富士見台2-5-1 24-105号
​ TEL 090-8035-9127  FAX 04-7156-0477